金持ち父さんのキーワード

キャピタルゲインよりキャッシュフローを

  1. お金の教育の問題点

  2. 株式投資は始めやすいが、株価はコントロールできない

  3. キャピタルゲイン狙いになりやすい

2015年5月7日

お金の教育の問題点

ロバート・キヨサキは、『金持ち父さんのアンフェア・アドバンテージ―知っている人だけが得をするお金の真実』のなかで、ファイナンシャル教育が大切だと繰り返し言っている。

しかし実際のところ、ファイナンシャル教育、つまりお金についての教育は、日本の学校ではほとんど行われていない。

自分のことを考えてみると分かるように、お金については親や周囲の大人の言動からいつのまにか学んできた人が大半だ。

「アメリカでは、小学校から投資教育が行われることもあるようだが、そこにも実は問題がある。それは、今行われている投資教育は主に株式売買のやりかたなどを教えているからだ」とキヨサキは指摘する。

なぜそれが問題だとキヨサキは言うのだろうか。

株式投資は始めやすいが、株価はコントロールできない

キャッシュフローゲームでもわかるように株式投資は少額の資金で始められるし、実際の取引でもネットなどで手軽に売買が成立するので、まず株式投資から始める人が多い。

けれども、株価をコントロールすることは個人の投資家にはほとんどできないので、変動する株価をただ眺めていて売買することになる。

キヨサキに言わせれば、そうした行為は「投資」ではなく「トレーディング」であり、安く仕入れて高く売ることで利益を出す行為でしかない。

さらに、株の銘柄はよくわからないし株価の変動が怖いので専門家に任せたい、と思う人は投資信託を選ぶことが多いかもしれない。

そうした場合、当然のことながら専門家への支払い分が引かれるため、もし値上がりして利益が出たとしても手元に残るものはそれだけ少なくなる。

また、ポートフォリオという考え方だと、どうしても株式や債券などの「紙の資産=ペーパーアセット」ばかりに目が行きがちとなり、ほかの投資に関心をもつ機会が少なくなるという問題もある。

スマートフォンで続きを読む

全256のキーワードに加え、モバイル版「キャッシュフロー101」やオリジナルコンテンツ「金持ち父さんの家計簿」をお楽しみ頂けます。


http://cfg.youmind.jp/
QRコードを読み取ると、携帯サイトにアクセスできます。QRコードは、バーコードリーダー機能やカメラ機能などから読み取ることができます(機種により異なります)。
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん
お金をあなたのために働かせる方法、金持ちになるのになぜ高収入を稼ぐ必要がないのかを学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフロー101
キャッシュフロー101日本語版
会計、金融、投資について一度に教えてくれる教育プログラムであり、みんなで楽しく学べるゲーム。
ボードゲーム版キャッシュフロー202
キャッシュフロー202日本語版
CASHFLOW101で基礎的なことになれたら、次は不安定な市場の上げ下げに対応する方法を学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフローkids
キャッシュフローforキッズ日本語版
子供がお金や金融について楽しみながらこわがらずに学ぶことができるようにと考案されたゲーム。
金持ちになる教えのすべて
金持ちになる教えのすべて
投資家・ビジネスマン・教育かとしてのキヨサキ自身の知恵と経験が凝縮されているDVD。