金持ち父さんのキーワード

『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んだあとに

  1. 人によって読み方が違う

  2. 興味をもったものから始めよう

  3. 投資の基本はビジネス

2015年10月19日

人によって読み方が違う

ロバート・キヨサキの『金持ち父さん 貧乏父さん』は、実は読む人によって受け取り方が大きく変わるようだ。

「お金お金と繰り返し言われるのでいやになり、読み通せなかった」「一生懸命働いてきたことを馬鹿にされているように感じた」という人も一定数いるようだが、読んだあとにこの本に刺激されて何らかの行動をとった人が多いようだ。

「キャッシュフローゲームをやってみた」「ほかの本も読み始めた」「さっそく株式投資(またはFX)を始めた」「ネットワークビジネスの話を聞きに行った」「不動産投資の本を買って勉強を始めた」「ビジネスを立ち上げるためにいろいろ調べ始めた」などなど、いろんな人がいる。

人によってこれだけ反応が違ってくるのはとても興味深いが、いったいキヨサキのイチオシはこのうちどれなのだろう。

興味をもったものから始めよう

キヨサキの答えはおそらく、「その人がどういう人かによってイチオシは違う」となるのではないかと思う。

まだ何をしていいのかわからない人、具体的行動に移る準備ができていないと感じる人には、「キャッシュフローゲームをする」や「ほかの本も読む」がお勧めだろう。

ビジネスの基本であるセールスを学びたいと思う人は、「ネットワークビジネスの話を聞きに行く」「ネットワークビジネスをやってみる」のもいいかもしれない。

すでにビジネスの経験があり、不動産投資や起業にターゲットを絞っている人は、「不動産投資の本を買って勉強を始める」「実際に物件を見に行く」とか、「ビジネスを立ち上げるために調べ始める」「起業した人の体験談を聞く」というのもいいだろう。

スマートフォンで続きを読む

全256のキーワードに加え、モバイル版「キャッシュフロー101」やオリジナルコンテンツ「金持ち父さんの家計簿」をお楽しみ頂けます。


http://cfg.youmind.jp/
QRコードを読み取ると、携帯サイトにアクセスできます。QRコードは、バーコードリーダー機能やカメラ機能などから読み取ることができます(機種により異なります)。
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん
お金をあなたのために働かせる方法、金持ちになるのになぜ高収入を稼ぐ必要がないのかを学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフロー101
キャッシュフロー101日本語版
会計、金融、投資について一度に教えてくれる教育プログラムであり、みんなで楽しく学べるゲーム。
ボードゲーム版キャッシュフロー202
キャッシュフロー202日本語版
CASHFLOW101で基礎的なことになれたら、次は不安定な市場の上げ下げに対応する方法を学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフローkids
キャッシュフローforキッズ日本語版
子供がお金や金融について楽しみながらこわがらずに学ぶことができるようにと考案されたゲーム。
金持ちになる教えのすべて
金持ちになる教えのすべて
投資家・ビジネスマン・教育かとしてのキヨサキ自身の知恵と経験が凝縮されているDVD。