金持ち父さんのキーワード

関心を持つことでお金が見えてくる

  1. 頭で見ることが大事

  2. お金について勉強しなければならない

  3. 勉強し続けるために

2017年6月5日

頭で見ることが大事

だれでも経験があると思うが、ずっと視界に入っていたけれど見えていなかったものにある時ふと気が付く、ということがある。

なぜそういうことが起きるかというと、意識の持ち方が変わったから、目ではなく頭で見るようになったからだと言っていいかもしれない。

たとえば、『改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん』(筑摩書房刊)の冒頭に出て来るエピソードでは、子供のころのロバート・キヨサキが金持ち父さんの経営するコンビニエンスストアで働いていた時に、これまでゴミとして捨てられていたものを使った金儲けの道が突然見えたという。

それは、ロバートが本心からお金が欲しいと思い、どうやったらお金を生み出すことが可能になるかと考え始めたからだ。

お金について勉強しなければならない

キヨサキが金持ち父さんの言葉を引用して、「金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない」と繰り返し言うのはそのためだ。 まずは、お金に関心を持ち、それについて積極的に学んでいこうという姿勢(マインドセット)が不可欠だ。

そういう姿勢を持つことによって、これまで見えなかったことが見えてくるようになるが、実のところ、ものの見方や心のありかたはその人のなかに深く根付いているので、それを根本から変えることはなかなか難しい。

金持ち父さんが自分の店でロバートを無給で働かせたのは、ある種のショック療法で、それによってお金は人に雇われて働いて稼ぐもの、という思い込みを壊し、新たな視点を持たせようとしたのだろう。

スマートフォンで続きを読む

全255のキーワードに加え、モバイル版「キャッシュフロー101」やオリジナルコンテンツ「金持ち父さんの家計簿」をお楽しみ頂けます。


http://cfg.youmind.jp/
QRコードを読み取ると、携帯サイトにアクセスできます。QRコードは、バーコードリーダー機能やカメラ機能などから読み取ることができます(機種により異なります)。
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん
お金をあなたのために働かせる方法、金持ちになるのになぜ高収入を稼ぐ必要がないのかを学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフロー101
キャッシュフロー101日本語版
会計、金融、投資について一度に教えてくれる教育プログラムであり、みんなで楽しく学べるゲーム。
ボードゲーム版キャッシュフロー202
キャッシュフロー202日本語版
CASHFLOW101で基礎的なことになれたら、次は不安定な市場の上げ下げに対応する方法を学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフローkids
キャッシュフローforキッズ日本語版
子供がお金や金融について楽しみながらこわがらずに学ぶことができるようにと考案されたゲーム。
金持ちになる教えのすべて
金持ちになる教えのすべて
投資家・ビジネスマン・教育かとしてのキヨサキ自身の知恵と経験が凝縮されているDVD。