金持ち父さんのキーワード

デリバティブという果実――新刊『金持ち父さんの「大金持ちの陰謀」』、ウェブで無料公開中

  1. キャピタルゲインよりもキャッシュフロー

  2. お金は知識のデリバティブ

  3. お金は無限大になる

2016年6月20日

キャピタルゲインよりもキャッシュフロー

繰り返しお伝えしているように、ロバート・キヨサキの新刊『金持ち父さんの「大金持ちの陰謀」』が、2016年4月からwebちくま http://www.webchikuma.jp/ で無料公開されている。

新たに更新されたのは、「第七章 あなたにとって重要なことは何か?」と「第八章 自分のお金を印刷しよう」の二章分だ。

「第七章 あなたにとって重要なことは何か?」では、「学校へ行っていい成績をとり、いい会社に就職して働き、お金を貯めて家を買いなさい」といった従来のアドバイスがすでに役に立たなくなっている今、大事なのはキャピタルゲインではなくキャッシュフローのゲームで勝つための言葉や知識を身につけることだと言う。

これからは「知識が新しいお金となる」とすれば、「お金の言葉を学ぼう」というのがお金についての新ルールの一つとなるのは当然のことだろう。

お金は知識のデリバティブ

「第八章 自分のお金を印刷しよう」では、デリバティブとは何か、どうやれば自分でもデリバティブが創り出せるか、がメインになっている。

金融関係などでよく使われるデリバティブという言葉は何やら難しく思えるが、その意味をキヨサキは次のように説明する。

ブドウはブドウの木になるからブドウの木のデリバティブであり、ブドウの実を絞って作るジュースはブドウの実のデリバティブであり、ジュースを発酵させて作るワインはジュースのデリバティブである。

こう考えればデリバティブというものも単純に感じられるし、自分のアイディア次第で思わぬ新たな道をひらくことができるかもしれない。

スマートフォンで続きを読む

全256のキーワードに加え、モバイル版「キャッシュフロー101」やオリジナルコンテンツ「金持ち父さんの家計簿」をお楽しみ頂けます。


http://cfg.youmind.jp/
QRコードを読み取ると、携帯サイトにアクセスできます。QRコードは、バーコードリーダー機能やカメラ機能などから読み取ることができます(機種により異なります)。
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん
お金をあなたのために働かせる方法、金持ちになるのになぜ高収入を稼ぐ必要がないのかを学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフロー101
キャッシュフロー101日本語版
会計、金融、投資について一度に教えてくれる教育プログラムであり、みんなで楽しく学べるゲーム。
ボードゲーム版キャッシュフロー202
キャッシュフロー202日本語版
CASHFLOW101で基礎的なことになれたら、次は不安定な市場の上げ下げに対応する方法を学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフローkids
キャッシュフローforキッズ日本語版
子供がお金や金融について楽しみながらこわがらずに学ぶことができるようにと考案されたゲーム。
金持ちになる教えのすべて
金持ちになる教えのすべて
投資家・ビジネスマン・教育かとしてのキヨサキ自身の知恵と経験が凝縮されているDVD。