金持ち父さんのキーワード

富には三種類ある

  1. クリス・マーテンソンの『クラッシュコース』

  2. 石油を掘り当てた男

  3. キヨサキはどの富に投資しているのか

2016年10月24日

クリス・マーテンソンの『クラッシュコース』

ロバート・キヨサキは最新刊『金持ち父さんのセカンドチャンス』(筑摩書房刊)のなかで、富には三種類あると書いている。

第一の富とは資源の富で、たとえば石油や金銀、魚、樹木、豊かな土地などをさす。

第二の富とは生産の富で、食料を生産する農家、魚を獲る漁師、石油や金を掘る人、製品を作る工場のオーナーなどが持っている富だ。

第三の富とは金融資産、高い給与、銀行預金、株式、債券などがこれに含まれる。

この富についての分類は、キヨサキが信頼する金融の専門家クリス・マーテンソンが、その著書『クラッシュコース』(未訳)のなかで提唱しているものだ。

石油を掘り当てた男

この三種類の富を説明するためのわかりやすい話として、キヨサキはこんなエピソードをあげている。

山に住むジェドという貧しい男が自分の土地で狩りをしていたとき、彼が撃った一発の弾丸がたまたま石油の鉱脈に当たり、石油が噴き出した(土地と石油鉱脈が第一の富)。

石油会社は大金を払ってその土地の石油採掘権を買い、ジェドは億万長者になった(石油採掘が第二の富)。

石油会社がジェドに支払った大金は、株式市場などを通して個人投資家から集めたものだった(投資資金が第三の富)。

スマートフォンで続きを読む

全256のキーワードに加え、モバイル版「キャッシュフロー101」やオリジナルコンテンツ「金持ち父さんの家計簿」をお楽しみ頂けます。


http://cfg.youmind.jp/
QRコードを読み取ると、携帯サイトにアクセスできます。QRコードは、バーコードリーダー機能やカメラ機能などから読み取ることができます(機種により異なります)。
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん
お金をあなたのために働かせる方法、金持ちになるのになぜ高収入を稼ぐ必要がないのかを学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフロー101
キャッシュフロー101日本語版
会計、金融、投資について一度に教えてくれる教育プログラムであり、みんなで楽しく学べるゲーム。
ボードゲーム版キャッシュフロー202
キャッシュフロー202日本語版
CASHFLOW101で基礎的なことになれたら、次は不安定な市場の上げ下げに対応する方法を学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフローkids
キャッシュフローforキッズ日本語版
子供がお金や金融について楽しみながらこわがらずに学ぶことができるようにと考案されたゲーム。
金持ちになる教えのすべて
金持ちになる教えのすべて
投資家・ビジネスマン・教育かとしてのキヨサキ自身の知恵と経験が凝縮されているDVD。