金持ち父さんのキーワード

景気はいいのか悪いのか?

  1. エンゲル係数が4年連続上昇

  2. 実質賃金は5年ぶりに増加?

  3. 景気はどこで判断するのか?

2017年2月27日

エンゲル係数が4年連続上昇

先日、2016年のエンゲル係数が25.8%と29年ぶりの高水準となったことが報じられ、話題となっている。エンゲル係数とは、家庭の消費支出全体に占める食費の比率で、生活が楽か苦しいかという判断の目安になるとされる。

第二次世界大戦敗戦直後はエンゲル係数が60%を超える状態で、まさに「食べるのがやっと」という生活だったが、そこから徐々に下がっていき、1992年に25%を割ってからは20%台前半で推移してきた。

だが、第2次安倍政権発足後の13年以降は上昇に転じ、連続4年上がっていることが明らかになっている。

実質賃金は5年ぶりに増加?

NHKのニュース番組では、「共働きや高齢者が増えたことで惣菜の利用が増えている」「食の“プチぜいたく”をする人が増えている」などを上げ、エンゲル係数の意味が以前とは違ってきて、その上昇が必ずしも生活の苦しさとは結びつかないのではないかとしている。

そういう面はゼロではないだろうが、「実感として生活が苦しくなっている」という声も根強く、統計などの数字もそれを裏付けている。

まず、1世帯当たりの消費支出は3年連続で前年割れしていて、2016年は1カ月平均24万2425円、物価変動を除いた実質で前年比1・8%減だった。一方収入面については、2016年の実質賃金は5年ぶりに増加と報じられたが、実は安倍政権4年間で3.9%も低下している。

さらに為替が円安方向に振れたことで輸入に頼る食品は値上げとなり、あわせて昨年夏の台風などで生鮮食品が値上がりしたことも数字としてはっきり出ている。

スマートフォンで続きを読む

全255のキーワードに加え、モバイル版「キャッシュフロー101」やオリジナルコンテンツ「金持ち父さんの家計簿」をお楽しみ頂けます。


http://cfg.youmind.jp/
QRコードを読み取ると、携帯サイトにアクセスできます。QRコードは、バーコードリーダー機能やカメラ機能などから読み取ることができます(機種により異なります)。
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん
お金をあなたのために働かせる方法、金持ちになるのになぜ高収入を稼ぐ必要がないのかを学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフロー101
キャッシュフロー101日本語版
会計、金融、投資について一度に教えてくれる教育プログラムであり、みんなで楽しく学べるゲーム。
ボードゲーム版キャッシュフロー202
キャッシュフロー202日本語版
CASHFLOW101で基礎的なことになれたら、次は不安定な市場の上げ下げに対応する方法を学ぼう。
ボードゲーム版キャッシュフローkids
キャッシュフローforキッズ日本語版
子供がお金や金融について楽しみながらこわがらずに学ぶことができるようにと考案されたゲーム。
金持ちになる教えのすべて
金持ちになる教えのすべて
投資家・ビジネスマン・教育かとしてのキヨサキ自身の知恵と経験が凝縮されているDVD。